対策専門家が少ない理由

対策専門家が少ない理由

090金融問題でお悩みの方は、自分一人で悩んでいても知り合いに相談しても、さらには警察に相談したところで抜本的な解決には至りません。

 

090金融問題をしっかりと解決するためには、弁護士や司法書士などの専門家に相談するのがいいでしょう。

 

090金融対策は危険

しかし、弁護士や司法書士ならば誰でもいいというわけではありません。

 

弁護士事務所のチラシなどを見てみても、「ただしヤミ金を除く」などと言う但し書きがされていたりして、ヤミ金の特殊性を際立たせます。

 

専門家がヤミ金問題にあまり乗り気でないのには、大きく分けて2つの理由があります。

 

まずはリスクが伴う点です。本格的に専門家が090金融対策に乗り出すと、その専門家は090金融業者からにらまれてしまいます。090金融業者はチンピラ上がりのような人が多いので、いざとなったら何をするか分かりませんので、弁護士はそれを恐れているのです。

 

報酬が少ない

もう一つは、難しい割に報酬が割に合わないということ。090金融は小口融資が多く、元金は10万円程度です。電話一本で借りられるので契約書もありません。住所も定かではないので、受任通知を送るにも送り先が分かりません。

 

その割に報酬が少ないので、弁護士や司法書士からしてみれば割に合わないのです。それでも専門に扱う法律事務所はありますので、090金融の被害でお困りの方は闇金相談と借金の対策を専門とする弁護士や司法書士で行いましょう。